自然界からのメッセージ

Message from the natural world

2004年

白龍の神導き

2004年1月、沖縄県宮古島市にある伊良部島を回っている時に、白龍の雲が目の前で上がり、すぐに、メッセージが降りて、「白い龍は白龍であり、天龍である」と言われました。この時に写した写真を宮古島の知人へ御礼の絵葉書にして送った事から、伊良部島の人から手紙が届き、まったく想像していなかった出会いと神導きが始りました。

地元の人たちに御先祖の言葉や神様の神言葉を伝える神人(カミンチュ)という職業の女性からは、土地の為に自分ができないことがあるので、助けて欲しいと頼まれました。神と人の願いを聞き届ける為に全国を動くようになったすべてのキッカケが、白龍です。

当時の体験を本にしましたので、興味がある方はこちらからご注文下さい。
解放 2004.5.22小樽朝里

この5枚の写真は、夕日が沈んむ西の空へカメラを横にスライドしながら写した写真です。西から空全体に広がる大きなエネルギーが噴出しているのを感じて「地球のエネルギーを解放した」というメッセージが聞こえました。

© 2019 自然界からのメッセージ

テーマの著者 Anders Norén